2006年04月16日

問題を自分でつくってしまう

http://www.takke.jp/

P-Study Systemっていう英単語を覚えるフリーソフトなんですが、
めちゃめちゃ機能が豊富。前までシェアウェアだったようで、インター
フェイスや操作も市販品のようです。

特筆すべきは

忘却曲線システム

まあTLTとかでもおなじみですね。それがフリーソフトなんですよ。すげー


で、

英単語おぼえてもしょうがねえだろと思ってますよね、あなた。

だってここは行書、司法書士を目指すんですもん。

要するに

問題を自分で作りました

憲法の条文の穴埋めをこれでタイピングしてしまおうという魂胆です。

みなさんも問題つくってみてはいかがでしょ?



ヽ( ・∀・)ノ ≡
リクエストがあればあぷするかも!ほれ


posted by 嘗胆 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 勉強どうぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

紹介記事(2006/03〜)
Excerpt: 3〜4月にもいくつかのサイトやブログで P-Study System が紹介さ...
Weblog: 英単語学習ソフト P-Study System 活用講座
Tracked: 2006-04-24 00:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。